メールがもっと便利で楽しくなる!
 
まりんの解決ナビ

BIGLOBEサイト内からお探しの情報を検索したり目的の情報へナビゲートします。

 は別ウィンドウで表示します。

BIGLOBEメールサービス事務局

アクセスカウンタ

RSS BIGLOBEメール 安心・安全機能のご紹介

<<   作成日時 : 2016/01/14 21:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

BIGLOBEメールには、安心・安全のための機能がたくさん用意されています。
そのような安心・安全機能を、まとめてご紹介します。

1.Webメールログイン日時を確認できます

Webメールへログインした日時を確認することができます。

前回、Webメールにログインした日時が、Webメール(アドバンスト版)にログインした直後の画面の、メール本文を表示する場所(「閲覧ペイン」)の上部に表示されます。

画像


さらに、「詳細」リンクをクリックすると、お客さまがBIGLOBEにログインした履歴を、過去6カ月、最大100件まで表示します。

ログインした覚えのない履歴があれば、他の人がお客さまになりすましてログインした可能性があります。その場合は、すぐにパスワード変更することをおすすめします。

ログイン履歴を確認してみませんか?

→Webメールログインはこちら

2.URLの安全チェックができます

Webメール(アドバンスト版)では、URLの安全性を、URLをクリックする前に確認することができます。

画像


メール本文中のURLにマウスオーバーするだけで、URLの安全性を、ポップアップでわかりやすくお知らせします。

フィッシング詐欺サイトや、スパイウェアが埋め込まれたWebサイトなど、危険性が疑われるURLについては、「このサイトは危険です」といった警告が出ます。

クリックしたことのないURLについては、クリックする前にこの機能でチェックすることで、安全にインターネットをご利用いただくことができます。

→Webメールログインはこちら

「URL安全チェック」について詳しくは、こちらをご覧ください。


3.迷惑メールが判定できます


迷惑メール判定には、無料と有料のサービスがあります。

1.「迷惑メールチェック」(無料) 
→お申し込みはこちら

「迷惑メールチェック」は、迷惑メールに目印をつける無料のサービスです。

迷惑メールが受信箱に届くと、メールの件名の先頭に [spam]という目印をつけてくれます。
受信箱を開いたときに、迷惑メールをすぐに見つけ出すことができます。

ご利用いただくためには、お申し込みが必要となります。

2.「迷惑メールフォルダオプション」(有料) 
→お申し込みはこちら

さらに便利な機能として、「迷惑メールフォルダオプション」があります。この「迷惑メールフォルダオプション」は、迷惑メールがメールボックスに届かないようにする有料サービス(150円(税別)/月)です。

受信箱に届かないので、迷惑メールを見つけたあと、削除する手間がなくなります。
また、ブロックした結果を、毎日、翌日にメールで報告してくれます。
 

4.迷惑メールを申告できます


簡単な操作で、迷惑メールを申告することができます。
Webメール(アドバンスト版)で、迷惑メール上で右クリックするか、ツールバーにあるボタンをクリックするだけで申告することができます。

右クリックメニュー 迷惑メールメニュー


迷惑メール判定されていない迷惑メールが届いた時は、「迷惑メール連絡」をクリックすると、迷惑メールとして申告すると同時に、そのメールを「迷惑メールフォルダ」に移動します。

逆に、普通のメールなのに誤って迷惑メールと判定された場合は、「誤判定連絡」ボタンをクリックすると、誤判定を連絡した上で、メールを「受信箱」に移動します。

ご連絡いただいた内容は、迷惑メールの判定精度向上に利用されます。
申告していただくことで、迷惑メールの被害をより少なくすることができます。

→Webメールログインはこちら



BIGLOBEメールは、安心・安全・信頼のプロバイダメールです。
Webメールを使えばどこでも簡単にご利用いただけます。
BIGLOBEメールを、これからも是非ご活用ください。

月別リンク